会社概要
【芸術祭入賞作品】
(教育映画祭)〈芸術祭大賞)
「バングラディッシュの大地に」

〈芸術祭優秀賞〉
「みんなで生きるために」「リアムのすむ村」
【毎日映画コンクール入賞作品】
〈教育文化映画賞 最優秀賞〉
「バングラディシュの大地に」「アンデスの嶺のもとに」
【国際映画祭入賞作品】
〈ヴァルナ国際映画祭 優秀賞〉
「Blood ー血液の知識ー」

〈タシケント国際映画祭 優秀賞〉
「みんなで生きるために」

〈日本紹介映画コンクール 銀賞〉
「月と大綱引」

〈日本紹介映画コンクール 優秀賞〉
「汐留遺跡」

〈科学技術映画コンクール 長官賞〉
「在宅診療の条件 ーパーキンソン病を中心にー」

〈国際医療教育メディアフォーラム グランプリ厚生労働大臣賞〉
アニメーション「DOTS 世界にまん延する結核制圧の鍵」

〈第29回 国際産業映画ビデオ祭 優秀賞〉

「アンデスの嶺のもとに」

〈東京都映画コンクール 最優秀賞〉
「みんなで生きるために」「郷土に残る昔のくらし」
【教育映画ビデオ教育映画祭】
〈最優秀賞 文部科学大臣賞)
「急性心停止の看護」「いまこの村にも ーネパールと水とくらしー」「農業とバイオテクノロジー」「森と縄文人」 「こんな仕事だってできるんだ ー精神薄弱者の新しい職場ー」「採用への一歩」「手を出さない!!絶対に ー薬物乱用の恐怖ー」「まもろう水鳥の生息地 ー湿地の保全ー」「みんな仕事がしたいんだ ー精神障害者の雇用をめざしてー」「汐留遺跡」「和楽器に挑戦」「グループホームで創る生活」  など20作品 

〈優秀賞〉
「設計を考える」「日本の太鼓」「流通と情報」「水産育種とバイオテクノロジー」「ぼくたちの火災予防」「川の生きものと水質」「祖谷のかずら橋」「夕映えに輝く汗」「街のちょっぴり先生」「老いを支えて ー在宅福祉とホームヘルパーー」「看護音楽療法」「これからの街づくり」「いつもと違う日曜日 ー青年たちのボランティア活動ー」「アンデスの嶺とともに」「みんなで生きるために」 「バングラディシュの大地に」「コミュニケーション ー看護師と患者ー」「覚せい剤はなぜ恐ろしいか」「働きながらの介護」「彼女の瞳が輝くように ー男性管理職入門ー」「君の未来を開くために ー中学生と進路ー」「名刺のいらない仲間たち ーサラリーマンのボランティア活動ー」「甦る歴史 ー遺跡発掘の記録ー」「喫煙の害を科学する ー健康に生きるー」「旧小平小川郵便局 ー小平の近代化を写す文化財ー」「白石城 ー工事編ー」「可能性のとびら ー障害者のための職場環境の改善ー」「さまざまな声の魅力」「老人クラブ 友愛活動のすすめ方」「相手を理解する ー言葉の背景をみつめるとー」「臨床看護シリーズ 医療・看護における安全性」「安全な静脈注射のために」 「痴呆の早期発見・対応」「縄文人の家づくり」   など69作品
【日本産業映画・ビデオコンクール】 
<大賞>
「STOP HIV/AIDS」「バングラデシュの大地に」「アンデスの嶺のもとに」

<文部科学大臣賞>
「風の舞 闇を拓く光の詩」

<日本観光協会会長賞>
「絹の道」

<日本産業映画・ビデオ賞>
「微小循環」「人生百年」「急性心停止の看護」「採用への一歩」「こんな仕事だって出来んだ」「ケアマネジメントと介護サービス計画」「ヒューマニティ」「分かりあうって素敵です」「職場へふたたびの朝」「祖谷のかずら橋」「暖かい心確かな手」

<奨励賞>
「なによりも患者さんのために 沢井製薬」「みなおしてみませんかあなた自身と職場 資生堂」「多摩の四季とくらし」「秘められた文化財」「老いを支えて」「バングラデシュの人々とともに」「かむかめかもう!かむことの大切さ」「国際救援最前線」「がんの子供の幸せを」「恐るべきコカイン」「下谷縁日・たけくらべ」「白石城―工事編―」「素敵なチャレンジ ボランティア」「三峯神社」「こんにちはホームヘルパーです」「小さな駅の物語」「遠江の盆行事」「仕事も楽しい 育児も楽しい」「みんなで楽しく健康づくり」「千人同心」「木造のゴシック建築―霊南坂教会―」「森と縄文人」「オリロー緩降機」  
など40作品
<文部科学省特別選定> 
「森と縄文人」「流通と情報」「工業とエレクトロニクス」「農業とバイオテクノロジー」「日本の太鼓」「友は光の中に」「たのしさいっぱい!郷土の音楽」「相手を理解する」